...ホーム
総動員伝道とは

[総動員伝道]
〒101-0062
東京都千代田区
神田駿河台2-1 OCC#614
Phone 03−3291−5035
Fax 03−3291−5266

今朝のみことば 2018/10/20

10月20日
私(パウロ)は憐れみを受けました。それは、キリスト・イエスがこの上ない寛容をまず私に示し、私をご自身を信じて永遠の命を得ることになる人々への先例にするためでした。1テモテ 1:16
パウロは、サウロと呼ばれていた時代、神を冒涜、迫害する者でした。しかし今は罪人のかしらだったサウロを、キリストの証し人として人々の先例にしたのです。私たちもサウロと同じ様に、パウロに変えていただいて、神の栄光を現す証人にしてくださったのです。きょうも証し人としてキリストを現しましょう。

今朝のみことば 2018/10/19

10月19日
あの方は罪人の所に行って客となられた、と言ってつぶやいた。 ルカ 19:7
税金をごまかしたり、無理矢理取り立てたりと不正を働いていた収税人ザアカイに、イエスが声をかけた。群衆がイエスを批判してつぶやいた。何と言われようとイエスはザアカイの救いを願って、彼に近づいた。私たちの好意も人によっては批判の対象になりうる。好意ある行為が神に喜ばれるものであるかが問題だ。

今朝のみことば 2018/10/18

10月18日
私たちは、機会のある度に、すべての人に対して、特に信仰の家族の人たちに善を行いましょう。ガラテヤ6:10
最近は自然災害が多く発生している。自衛隊をはじめ、地域のNPOなどが支援物資を送ったり、ボランティア活動をしている。全国の教会から同じような援助がなされている。一定期間が過ぎるとその活動は引き上げていく。報道されない小さな地域が援助の手から残される。教会がそのような家々を助け、「キリストさん」と呼ばれ感謝されていると聞いた。


今朝のみことば 2018/10/17

10月17日
彼(イエス)は私たちの病を負い、私たちの痛みを担った。イザヤ53:4
救い主イエスは、全人類の病、痛み、苦しみを担い、回復と赦し、希望と力をくださいます。傷は負ってみないと分からないものですね。小さなトゲでも、目のかゆみでも
体験すると、何とかならないかなと思います。私たちのために、イエスが味わってくださった痛み、示してくださった憐れみ、十字架の死に、心からの感謝を覚えます。

エリヤのように  読書会 2018/10/17

エリヤ会は2002年に日本のクリスチャン人口1%を超えるためにどうしたらよいか、牧師5人、宣教師5人、信徒5人が定期的に集まって懇談、協議し、2009年にまとめとして「エリヤのように」という本を出版してエリヤ会は一旦閉じた。
有志が、出版された本を読み返しながら、再考している。

P243〜 個人伝道の力
     伝道は教職者によると考えられている。これでは宣教は進まない。一般のクリスチャン(信徒)が家族・友人・同僚に証しすることによって広がる。
     信仰をもつならキリスト教と答えた人は30%、聖書を読んだことがあるは27%  
    個人伝道は@信徒の霊性を高める。A信徒が住んでいる地域に愛の実践を行う。地域社会に奉仕する。B信仰生活が内向きから外向きに。閉鎖的な、教会内のみの信仰生活ではなく、地域に仕え
    る姿勢が求められる。
    信徒が証の使命を自覚する、そして霊性を高めていく。このようにして伝道は広げられていく

第21回 断食祈祷聖会 2018/07/20

第21回の日程と会場:2019年1月14−15日、東京中央教会
全体のテーマ:21世紀の日本の大変貌  共に祈り、共に礼拝し、共に仕える
講演の各テーマ:
14日  司会 三井平康
    礼拝 川口竜太郎
  講演 1 クリスチャン・ホームの形成、信仰継承、結婚   講師 FFJ   金子耕弐
  講演 2 高齢化した教会と高齢者のケア          講師 池田 博
  講演 3 教会に仕える若いリーダーの養成         講師 松井牧子
  聖会 現状と展望                     講師 深谷春男
15日  司会 堀野浩嗣
    礼拝 江渕篤史
  講演 4 信仰回復                    講師 佐藤祐明
  講演 5 異端                      講師 William Woods
  講演 6 イスラエルとパレスチナ             講師 BFP  石井田直二
  聖会                           講師 澤村信蔵
16日  司会 菅野直基
    礼拝 高木康俊
  講演 7 帰国クリスチャンの日本での定着         講師 JCFN 岡田千尋・後藤満喜
    総括 姫井雅夫

SSM(種まき伝道) 2018/05/18

2018年5月14日〜15日2日間で、千葉市若葉区都賀周辺の5千世帯に配布しました。
「出て行って全ての造られた者に福音を」の使命のためになされている活動です。今年は14日7人、15日も7人(人は入れ替わっています)
ハワイからこのために来日され、奉仕に加わってくださった方もいました。
福音教会連合の都賀キリスト教会で昼食を取り、冷たい飲み物とアイスクリームを提供してくださいました。
住居が多くわずか2日間で5千世帯に福音の種を届けることができました。しかし、アパートの空家が多いのに気がつきました。

来年度の配布地域を考慮しています。希望される所があれば、お申し出ください。



歩いて伝道 Walk with Jesus 2018/6/19

2018年度は、9月10日〜11日の2日間という短い企画になりました。青梅街道 46キロ
10日 8時45分 新宿駅東南口集合
    途中 バプテスト同盟の杉並中通教会、長老西武柳沢教会に立ち寄って、短い交わりの時を持ち 田無へ。宿泊は単立小平キリスト教会
11日 7時にスタートして、カンバーランド長老のめぐみ教会と単立瑞穂キリスト教会、単立 グレース・クリスチャン・フェローシップに立ち寄って
    短い交わりの時をもち、青梅駅に到着。今回はこれで終了。
沿道に沿って、家々にトラクト配布をします。 EHCが今年も5000枚のトラクトを提供してくださいました。
参加者を募集中です。ご一緒に主の福音を、出て行って伝えましょう。ご連絡をお待ちしています。  090−1761−8811(姫井)

1

管理用
Simpleノート 1.02