...ホーム
総動員伝道とは

[総動員伝道]
〒101-0062
東京都千代田区
神田駿河台2-1 OCC#614
Phone 03−3291−5035
Fax 03−3291−5266

今朝のみことば 2017/08/17

8月17日
喜びを持って主に仕えよ。喜びうたいつつ御前に来たれ。 詩篇 100:2

クリスチャンの特質のひとつは「喜び」です。罪赦され、神の子とされ、永遠のいのちをいただいています。さらに主は祝福や導き、愛の約束をして下さっています。きょうも喜びを持って主に仕え、主の御許に行きましょう。きょう、祈祷会をもつ教会が多いでしょう。御前に行きましょう。


SSM(種まき伝道) 2017/07/21

2017年は、7年前の地震と津波の被害を受けた福島県いわき市で行ないました。迎えて下さったのは勿来キリスト福音教会(住吉師)。
5月15日から19日の予定で伺いました。5千世帯にトラクトを配布しました。以前伺った時には家はそんなに多くないと思っていました。
ところが今回伺ってみますと、原発のことがあってか、双葉町から多くの人が移住し、新築の家がどんどん建っていました。そのため配布が容易で、
18日までに全部配布済みとなりました。蒔かれた福音の種が芽を出し、実を結ぶことが出来るようお祈りください。
2018年の配布をどこに?と主のみちびきを仰いでいます。全国どこにでもうかがいたいと思っています。関心のある教会はぜひ総動員伝道ご連絡ください。

伝道塾 2017/04/26

2017年から始められている「伝道塾」 2月28日 17:00-18:30 OCC #205 総伝事務所 で2回目がもたれました。
「伝道とは」という基本的な事から始め、現代に求められている「伝道のあり方」に敷衍していきました。
クルセードと言ったり、最近はフェスティバル、セレブレーション、と呼び名を変えたりして、大衆伝道が行なわれています。
その意義、効果、費用、など、いろいろ意見があります。共に考え、主の御旨を求めて祈りたいと思います。
次回は 3月28日 午後5時から。#205室です。
ぜひ友人を誘ってご参加ください。


「伝道と礼拝」のテーマで懇談した。
*新来会者にとって教会に気軽に入れる雰囲気が大切
*礼拝は伝道の場でもある
*また来たくなる居心地の良さ
*礼拝は主の招きであり、主を見上げる時である
*神の家族としての意識と交わりを大切にしたい。



先日もたれた「伝道塾」では、音楽をテーマにして話し合われた。まとめると、
教会音楽の質の向上が求められている。「教会に仕える」スピリットが大事。片手間では申し訳ない。最高の奉仕者たれ!
伝道集会での音楽は、説教者とマッチすることがかぎ。ゲストは音楽が出来れば誰でも良いというのではない。うまくマッチさせるためにプロデューサーの役割は大きい。

甲州街道 歩いて伝道 2017/04/26

2017年は甲州街道を歩きます。

主をあがめます。計画されているWWJ甲州街道の現況をお知らせいたします。よろしくご協力ください。
1週目
9月4日  9:30 JR下諏訪駅集合 下諏訪キリスト教会で出発礼拝
     11:30 上諏訪湖畔教会に立ち寄る
     15:00 宿泊 茅野キリスト教会
  5日  7:00 茅野キリスト教会からスタート
     途中 立ち寄る教会  なし
     16:00 宿泊 長坂エマオ・キリスト教会
  6日 7:30 長坂エマオ・キリスト教会からスタート
     10:00 明け野キリスト教会に立ち寄る  
13:00 韮崎教会に立ち寄る
     14:30 下今井まで歩き、車で移動。宿泊 旅館正栄荘
  7日  7:00 宿屋からスタート
     10:30 インマヌエル甲府キリスト教会に立ち寄る
     15:00 勝沼まで歩き、車で戻り 宿泊 甲府聖書バプテスト教会
  8日  7:00 甲府聖書バプテスト教会からスタート
     途中 立ち寄る教会 なし
     13:00 笹子駅で解散
2週目
9月25日 9:05 JR笹子駅集合
      途中 立ち寄る教会 なし
      15:00 宿泊 大月福音キリスト教会
  26日 7:00 大月福音キリスト教会からスタート
      途中 立ち寄る教会 なし
      小原宿まで歩き、車で宿泊先の八王子ホーリネス教会に移動 16:00
  27日 7:00 八王子ホーリネス教会からスタート
      12:00 聖協団八王子教会に立ち寄る
      16:00 宿泊 日野キリスト教会(祈祷会に合流)
  28日 7:00 日野キリスト教会からスタート
      12:00 西調布キリスト教会に立ち寄る
      15:00 下高井戸宿まで歩き、宿泊 聖蹟桜ヶ丘教会
  29日 7:00 聖蹟桜ヶ丘教会からスタート
      14:00 東京 日本橋で解散

関心のある方、ぜひご連絡ください。パンフレットをお届けいたします。参加費は前半・後半合わせて、
1日だけ参加する方は1.000円、2日の方は2.000円 3日以上の方は3.000円です。食事・入湯などは自弁していただきます。
友人を誘ってご参加ください。 ご連絡をお待ちしています。

第19回 断食祈祷聖会 そして 第20回 2017/07/21

2017年1月9日ー11日 東京中央教会
テーマ:世界的危機に直面して
 9日 性と結婚と家庭形成、イスラムとIS、自然災害と世界気象、聖会(アーサー・ホーランド師)
10日 学校教育と教会学校、格差社会と貧困、高齢者社会と教会のあり方、 聖会(稲福エルマ師)
11日 危機的状況における開拓伝道
多くの祈りの器が参加してくださり、危機を脱していくために祈りました。

次回は
第20回断食祈祷聖会

   日程:2018年1月8〜10日
   会場:東京中央教会
   テーマ:王の帰還に備えて  荒野に道を
   プログラム
          1月8日      
司会    三井平康師
10-10:30 開会礼拝  大嶋重徳師
10:30-12 講演 1 断食祈祷聖会 20年の歩みと理念  三森春生師   
12-13 祈り                                                        
13-14:30 講演 2 スポーツ伝道  米内宏明師                     
14:30-15:30祈り
15:30-17:00講演 3 リーダーの育成  山口陽一師
17:00-18:30 祈り・休憩
18:30-20:00 聖会  郷家一二三師

1月9日 司会 堀野浩嗣師
   チャーチ・スクールの意義と苦悩   西村希望師
   衰退していく教会          渡部 信師
   激動する格差社会          佐々木満男氏
   聖会                井上義実師

1月10日 司会 中村和司師
   礼拝   朝位真士師
   再臨に備えて            竿代照夫師
   閉会礼拝              高木康俊師









2017年 改革500年記念行事 2017/4/26

宗教改革は1517年でした。500周年は2017年です。

この改革は宗教面だけでなく、政治・経済・文化・社会にに大きな影響をもたらしました。
このことを記念してコンサートを開催いたします。
ルーテルがウィテンベルグ城教会に95ヶ条の提題を貼り付けた10月31日にちなんで、同じく10月31日 午後7時、池袋の芸術劇場で開催します。
曲目はブラームスのドイツ・レクイエム。指揮は東京シンフォニアのロバート・ライカー、ソプラノ・ソロはオーストリから森野美咲さん、
バス・ソロはアメリカからヨハン・リードさんを迎えます。
関心のある方、協力したいと思う方、ご連絡ください。 03-3588-0738   r500anniversary@gmail.com

1

管理用
Simpleノート 1.02